ナチュラルストレート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狂言&ちょこっと初夢

09-01-07_12-04.jpg
昨日は七草がゆの日でしたね。私はおもち入りの七草がゆが大好き。

そして昨日、野村万作・萬斎の狂言を観に行ってきました!残念ながら画像はありませんが。
しっかりと狂言を観るのは初めてで、新年に伝統芸能というのもいいなと楽しみにしていました。

仕事が終わって走って行き、開演前に急いでパンを頬張っていたので、気付けば私は新年から花より団子かと。でも公演中おなかがぐるぐるなるのも落ち着かないし。

友達とホールに入ると、舞台に使っている檜のいいにおいがしました。お風呂屋さんみたい。それより神社と言った方がいいか。あ、檜舞台ってこういうこと??
席は2階の一番前でいい席でした。良く見えました。

野村萬斎がまず作品説明に登場。おぉ~、あぐり!(私はこのイメージが強いもんで)低い声で落ち着いた人だな~って印象でした。そして有名人を生で観れた嬉しさに少し興奮。

この日の講演は、神囃子(こんな字だったっけ?)と狂言2本。

神囃子(?)は、笛3種と太鼓の演奏で、ふえをぴーひゃら結構激しく吹いておられました。しんとしたホールに鳴り響いて、良いものでした。

狂言1本目は、「末広がり」。主人に末広がり(扇子)を買ってくるよう命じられた家来が、騙されて傘を買って来るお話でした。面白いお話で、末広がりという目出たさもあり、結婚式によく使われるそう。最後は清々しくもあり、新年にもぴったりなお話でした。

2本目は、「悪太郎」。悪太郎と言う名前の、行き場の無いエネルギーをただ発散させているような態度の悪ガキが、南無阿弥陀仏と名付けられた途端に、ころっと変わって悟りを開いていくというお話。

新年らしくてこの時期に観れて良かった~。狂言師の声が講演後も残りました。こういう時間って豊かだと思いました。

また観たいと思っていたら、春爛漫狂言会のチラシが。

日本の四季っていいな。

この日の夜、私はやっと初夢を見ました。8日目にしてやっと。狂言に触発されたのでしょうか。

初夢は、初詣でひいたおみくじを思い出させる内容でした。そのおみくじって京都の八坂神社でひいた恋みくじなんですけど、半吉(なんだそりゃ)で増恋と書いていました。恋しい人の声を聞き姿を見ては思いも増すばかり、なることが書いてありました。
そして幸運の鍵が「夢通い」。ようわからなくて放っていたのですが、さっきネットで調べたら、現実で会えないけど夢で会うという意味らしく。同じおみくじを引いた人のブログもありました。

けれどさっきM先生にこの話をしたら、八坂神社は恋愛は関係ないし信じなくて良いと言われ、ロマンが打ち砕かれました。チャンチャン♪
スポンサーサイト
  1. 2009/01/08(木) 13:56:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こちらでははじめまして!
狂言みにいかはったんですね。いいなぁ。
桧舞台の軽い緊張感ってかっこいいです。
神戸の神社や六アイでも狂言&能は結構やっているので、
早く見に行きたいなー。
ご一緒できたらいいですね。
  1. 2009/01/17(土) 20:13:41 |
  2. URL |
  3. uemurangela #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> > こんにちは~。
> > 実は、六アイの狂言を昨年観に行った時、Uteacherは観にきてはるかなと思ったりしてたんです。
> > 今度ご一緒できる時を楽しみにしてます。
  1. 2009/01/30(金) 11:18:39 |
  2. URL |
  3. msyakosun #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masyakosun.blog7.fc2.com/tb.php/50-264a2419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。